Yosemiteで「l」キーでら行を入力できるようにするためのスクリプトのアプリケーション化−‘set_kotoeri_mode.app’

昨年のYosemiteでのJapaneseInputMethopのら行入力の方法の変更についてのエントリで、シェルスクリプトだけではターミナルに不慣れな方には少し辛いかなと思って、アップルスクリプトのコードも追記で載せていましたが、思いの外アクセスが継続して多いのと、アップルスクリプトでも自身でコンパイルする際にエラーで失敗をするケースがあるようです。
アップルスクリプト自体が、存在感を薄めているというか、なんというか…な情勢ですから、不慣れな方が多いのも仕方が無いことなのかもしれません。
そう長く無い時点でアップルスクリプトは消えてゆく可能性が高いようですし…

そこで、少し時間が取れたので、スクリプト自体を少し見直して再掲載することにし、また、アプリケーション化したファイルをダウンロード出来るようにしておきます。

property UserName : ""
property UserPasswd : ""

on run
	my checkPass_Name()
	my SetMode()
end run

on checkPass_Name()
	tell application "System Events" to set UserName to name of current user
	if UserName is "" then
		activate
		display dialog "ログインユーザ名を入力してください。" buttons {"キャンセル", "設定"} default answer "" default button 2 with icon caution returning {text returned:theVart, button returned:theVarb}
		if theVart is not "" then
			set UserName to theVart
		else
			return
		end if
	end if
	if UserPasswd is "" then
		activate
		display dialog "ログインパスワードを入力してください。" buttons {"キャンセル", "設定"} default answer "" default button 2 with icon caution with hidden answer returning {text returned:theVart, button returned:theVarb}
		if theVart is not "" then
			set UserPasswd to theVart
		end if
	end if
end checkPass_Name

on SetMode()
	try
		do shell script "sudo /bin/test -f /System/Library/Input\\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/Resources/RomajiRule_Default_org.txt || mv -f /System/Library/Input\\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/Resources/RomajiRule_Default.txt /System/Library/Input\\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/Resources/RomajiRule_Default_org.txt" user name UserName password UserPasswd with administrator privileges
		do shell script "sudo cp -f /System/Library/Input\\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/Resources/RomajiRule_Kotoeri.txt /System/Library/Input\\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/Resources/RomajiRule_Default.txt" user name UserName password UserPasswd with administrator privileges
		do shell script "sudo killall -HUP JapaneseIM" user name UserName password UserPasswd with administrator privileges
		tell me to activate
		beep 3
		display dialog "kotoeriモードに設定されました。" buttons {"OK"} default button 1 with icon note giving up after 3

	end try
end SetMode

■ダウンロード
http://amstudio.sytes.net/amweb/set_kotoeri_mode.iso.zip
※set_kotoeri_mode.appの著作権は放棄いたしませんが、対価は不要です。自己責任で、自由にお使いください。
set_kotoeri_mode.appの使用に関して、作者はいかなる責任も負いません。
インターネット上のリンクは、作者への事前/事後の承諾は不要ですので、自由にリンクして下さい。
基本的に、再配布・転載は認めません。

■保証
動作に関する保証はいたしません。また、使用によって生じたと思われるいかなる損害に対しても、作者は一切責任を負い ません。使用は御自身の責任において行なってください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中