backupList+.app v.8.5ー追補

先日、リリースされたばかりのbackuplist+.app v.8.5で発生したエラーについて報告しましたが、その後、検証とまではいきませんが少々のテストを繰り返してみましたので、そのレポートです。

■Advanced option設定を使わなければ、ほぼ正常に動作します

bl+

図の赤い四角枠で囲った部分を設定すると、backuplist+.app v.8.5が‘rsync’に設定値を引き渡す際に、ソースパスを正常に渡せないという症状のようです。
‘include paths’のチェクボックスとリンクする機能実装の部分が怪しいです。
従って、Advanced option設定は使用しないで、デフォルトの設定のまま使用すればOKだということになります。
幸いなことに、‘Exclude’は正常に動作しますので、「同期/追加」モードに除外アイテムを設定したバックアップでは想定通りに使えることになります。

私の環境では、‘rsync’ 3.1.1のパッケージをダウンロードしてきてMac OS Xのメタデータを保管するパッチを適用するまではエラーなしで‘configure’までは行けるのですが、‘make’すると幾つかのエラーで止まってしまうという状態が続いていたので、なかなか‘rsync’ 3.1.1へ移行できなかったのですが、症状を理解して使う分には、‘rsync’ 3.1.1の恩恵(?)に与れるということになります。

この際、少し横着をして‘rsync’ 3.1.1のコンパイルを諦め、backuplist+.app v.8.5のパッケージにバインドされている‘rsync’ 3.1.1を‘/usr/local/bin/’にコピーしてしまうことになりそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中