Microsoft Office FontCacheToolを起動させないためのスクリプト

先の“Microsoft Office FontCacheToolを起動させないためのAutomatorアプリケーション”というエントリでAutomatorアプリケーションを紹介しましたが、追補で書いたようにアクセス権の制限で正常動作していませんでした。
で、訂正情報なのですが、ターミナルで

sudo /bin/test -f /Applications/Microsoft\ Office\ 2011/Office/MicrosoftComponentPlugin\.framework/Versions/14/Resources/FontCacheTool | mv -f /Applications/Microsoft\ Office\ 2011/Office/MicrosoftComponentPlugin\.framework/Versions/14/Resources/FontCacheTool /Applications/Microsoft\ Office\ 2011/Office/MicrosoftComponentPlugin\.framework/Versions/14/Resources/FontCacheTool_org

とやっても、10.9 Mavericks以降、アクセス制限がかかってしまうようでパーミッションエラーが出ます
そこで、AppleScriptで実行するようにすると何故か動作してしまうので、下記にそのスクリプトを記します。

try
	do shell script "sudo /bin/test -f /Applications/Microsoft\\ Office\\ 2011/Office/MicrosoftComponentPlugin\\.framework/Versions/14/Resources/FontCacheTool | mv -f /Applications/Microsoft\\ Office\\ 2011/Office/MicrosoftComponentPlugin\\.framework/Versions/14/Resources/FontCacheTool /Applications/Microsoft\\ Office\\ 2011/Office/MicrosoftComponentPlugin\\.framework/Versions/14/Resources/FontCacheTool_org" user name YourName password YourPassword with administrator privileges
on error
	display dialog "FontCacheToolは既に処理されているようです。" buttons {"OK"} default button 1 with icon 1 giving up after 10
end try

“YourName”と“YourPassword”は環境に合わせて書き換えてください。

▪️スクリプトファイルのダウンロードリンク
http://amstudio.sytes.net/amweb/Remove_FontCacheTool.iso.zip
http://homepage3.nifty.com/amstudio/amweb/Remove_FontCacheTool.iso.zip
※スクリプトの著作権は放棄いたしませんが、対価は不要です。自己責任で、自由にお使いください。
インターネット上のリンクは、作者への事前/事後の承諾は不要ですので、自由にリンクして下さい。
基本的に、再配布・転載は認めません。

■保証
動作に関する保証はいたしません。また、使用によって生じたと思われるいかなる損害に対しても、作者は一切責任を負い ません。使用は御自身の責任において行なってください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中