NameChanger.appはなかなかパワフルなリネームツール

正規表現を使うまでもないけれどワイルドカードがあれば便利だという、図のような類いのリネーム作業が溜まってきたので、心当たりのあるリネーム用のアプリケーションをいくつか試してみました。
その中で、NameChanger.app<https://www.macupdate.com/app/mac/21516/namechanger>が、処理スピードも速く、使い勝手もよいという感触だったので、メモしておきます。

1

最新バージョンが2.3.3で2012年ですから、その頃入手したものだと思います。今回のように、少し手間を惜しまずにヘルプを読んでいれば、最初の段階でもう少し良い評価をしていたのでしょうが、正規表現のサポートを評価しながら、連番処理のところで拡張子の保持の設定が分からなくて個人的な評価を下げていたようです。今回、ワイルドカードで特定のパターンの文字列を検索/リネームするという作業の後で連番処理をする際にヘルプを見て漸く納得しました。
これもヘルプから図を拝借して載せますが、

2

設定ダイアログ内に拡張子に対するオプションがなく、プレビューでは拡張子が消えてしまうため、混乱していた訳です。
これは、もう1つオプションダイアログを開いて、「Hide Extensions」をチェックしておけば拡張子を保持できるということだったのです。言い訳じみていますが、「Hide Extensions」ではなく「Keep Extensions」とでもしてくれていれば早く理解できただろうと思います。
連番処理の際に、ファイルの順番を名前順、ファイルの変更日、EXIFデータの日付で並べられるオプションも便利です。

機能をリストアップすれば次の通りで、充実している部類です。

ScreenShot 2013-12-08 10.31.38

GUIがもう少し整理されていて、リネームのアンドゥーが効けばいいのですが….

リネームツール自体があまり人気のあるジャンルではないのか、このところ動きのあるツールが殆どないように見えます。このNameChanger.appもこのまま消えてゆくかも知れませんが、現時点ではお勧めできるものだと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中