FTPクライアント

FTPクライアントは、OS X以前は、Fetch、Interarchy、Transmitと使ってきましたが、OS Xでは主にCyberduckを使ってきました。1ペインではあるものの、処理スピードが少し遅いなといった程度の不満しかなかったのですが、試しにFileZillaを入れてみたところ、それまでののんびりとした転送作業が一変しました。そこで、これを機会に、いくつかの懐かしいアプリケーションを含めてチェックしてみました。

思いつくまま代表的なものを列挙するとこんな感じしょうか。検索してみるとかなりの数のクライアントアプリケーションがあり、この倍はリストアップできそうです。

icons

そこで、少し条件を絞ってみます。

■検討する条件

  • Cyberduckから乗り換えようというのですから、今更1ペインのインターフェースは無いでしょう、ということで、2ペイン表示のものを選びたいと思います
  • 64bitモードで動作するもの
  • 更新が滞っているものは外す

そうなると、無償のものではFileZilla、有償ではForkLift2、Transmit4、Yummy FTPくらいに絞れます。
FileZillaでほぼ唯一の不満は、リモートディレクトリとの同期機能がないことです。小さなサイトのアップデートでは手動でやってもOKなのですが、規模が大きくなると差分のプレビューと同期機能はぜひ欲しいですし、インクリメントで同期できれば効率的です。(CyberDuckの同期機能は、私にとっては使いにくい部類のインターフェースです)
そこで、Yummy FTPを使ってみて感想をここ<http://amstudio.sytes.net/users/amstudio/search/?tag=ftp>(※amstudio.sytes.netのサーバーのダウンの際にそれまでのエントリーをすべて失ってしまいました-2014春)に書きましたが、機能面での不満はあまりありませんでした。バランスのとれた機能だと思います。
希望通りの2ペインで、同期機能は満足のいくものです。しかし、なんと言っていいのか、不足はないのですがしっくりこないのです。

結局、FileZillaとCyberduckを使い分ける方に戻ってしまいました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中