TextWranglerでファイルリストツリーを取得

例えばAppleScript エディタ.appのドキュメントウィンドウへ、図のような構成のフォルダをドロップすると、ファイル(フォルダ)パス‘/Users/nryk/Desktop/Script_Utils’が挿入されます。mi.appではエラーとなります。

e8b31

TextWrangler.appでは、

6ca15

というように、ファイルリストツリーが挿入されます。
サブフォルダもきちんとインデントで区分けをしてリストアップされます。
気をつけて探してみると、メニューにもコマンドがありました。Edit > Insert > Folder Listing…と、「Edit」メニューから辿れます。
OS 9の時代には、DiskCatalogMaker.appやDiskTracker.appを使ったりしていましたが、ここまで簡単にファイルリストツリーができてしまうとは…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中