Make_SymLink.app — シンボリックリンク作成ツール

OS X上でOS Xのアプリケーション(サービス)を使っている分には、エイリアス機能は柔軟で便利なものです。
しかし、UNIX由来のサービスやアプリケーション環境では、エイリアスが単なるファイルでしかなくリンク機能を果たさないケースが間々あります。
ApacheウェブサーバーやFTPサーバーで扱えるのは、エイリアスではなくシンボリックリンクです。
DropBoxでもOS Xのエイリアスは単なるファイル扱いですが、シンボリックリンクは実体を参照してくれます。つまりローカルのDropBoxフォルダ内ではシンボリックリンクのため参照ファイルがあるだけなのに、ウェブ上では実体ファイルが保存されているという少々面倒(?)な環境が作られることになります。
このネットワークがらみでは便利で、ある意味必須なシンボリックリンクですが、作成方法がターミナルからのコマンドしかないというのが、なんだかなあ、であります。
ライブラリフォルダまで隠してしまうAppleらしいといえばAppleらしい処置なのですが、面倒な手順ではあります。
そこで、AppleScriptでアプリケーションを書いてしまいました。
要は、

$ ln -s

をやっているだけですが、それなりに便利です。

■Make_SymLink.app
e5b5cスクリプトメニュー(->Application->Finder)に入れてください。使い方は、Finderで対象となるファイル/フォルダを選択した状態で、スクリプトメニューからMake_SymLink.appを選択実行してください。
シンボリックリンクファイルの名前を設定するダイアログが出ますので、名前を決定すれば、シンボリックリンンクはデスクトップに作られます。適当な場所に移動して使って下さい。
(Finderで選択/実行可能な対象は一度に1個だけで、複数処理には対応していません。)
Make_SymLink.appは、ドラッグ&ドロップにも対応しています。

■ダウンロード
http://amstudio.sytes.net/amweb/Make_SymLink.iso.zip
※Make_SymLink.appの著作権は放棄いたしませんが、対価は不要です。自己責任で、自由にお使いください。
インターネット上のリンクは、作者への事前/事後の承諾は不要ですので、自由にリンクして下さい。
基本的に、再配布・転載は認めません。

■保証
動作に関する保証はいたしません。また、使用によって生じたと思われるいかなる損害に対しても、作者は一切責任を負い ません。使用は御自身の責任において行なってください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中