ShowPosixPathInTitle.appーウィンドウのタイトルバーにパスを表示する

Finderのウィンドウにパスバーを使用する方法についてのメモです。
Finderウィンドウのパスバー(Path Bar)は、OS X 10.5から実装されたものですが、使い方は、以下のサイトが詳細に記事にしていますので、ここではリンクを貼っておくだけに止めます。
<http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/system-hints/how-to-use-the-macos-finder-path-bar.html>
<http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-397.html>

551ae

非常によくできた機能で、ほとんど文句はないのですが、階層が深くなった時に若干じれったさを感じます。特に、POSIXパス表示になれたものとしては、痒くて仕方がない時があります。
そんなPOSIXパス中毒患者向けに、ウィンドウのタイトルバーにパスを表示する方法があります。

ターミナルから、

$ defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -bool YES; killall Finder

($ 以下defaultsからコピー&ペーストしてください)
元に戻すのは、

$ defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -bool NO; killall Finder

実行後、Finderが再起動されます。

■ShowPosixPathInTitle.app
ターミナルからたった1行のコマンドなのですが、ターミナルが苦手の方のために専用のアプリケーションを書きました。

■機能
Finder上で、ウィンドウのタイトルバーにPOSIXパス表示/非表示の切り替えをします。
非表示⇔表示の切り替えの際に、Finderを再起動しますので、画面がフラッシュします。また、ShowPosixPathInTitle.appは常駐してそのままでは修了しませんので、ダイアログ内の「Quit」ボタンをクリックするか、「esc」キーを打って終了してください。

2b9f7

■ダウンロード
http://amstudio.sytes.net/amweb/ShowPosixPathInTitle.iso.zip
※ShowPosixPathInTitle.appの著作権は放棄いたしませんが、対価は不要です。自己責任で、自由にお使いください。
インターネット上のリンクは、作者への事前/事後の承諾は不要ですので、自由にリンクして下さい。
基本的に、再配布・転載は認めません。

■保証
動作に関する保証はいたしません。また、使用によって生じたと思われるいかなる損害に対しても、作者は一切責任を負い ません。使用は御自身の責任において行なってください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中