AppleScriptに対応していないアプリケーションへファインダー項目を引き渡す方法

そもそもAppleScriptに対応していないアプリケーションへ処理したいアイテムを渡す方法ってあるのでしょうか?
ドラッグ&ドロップに対応していれば、直接ドロップというのが普通ではありますが、ここでは、なんとかスクリプトメニュー経由か、キーボードショートカットで起動したいと思うのです。無精なことに。
具体的にいうと、GoodBackgrounds.appというデスクトップピクチャーの設定時にその画像の背景処理を行ってくれるフリーのアプリケーションがあって、これで指定したフォルダの中の画像をランダムに切り換えたいと思っていました。

画像フォルダの中の画像ファイルをランダムに選択して

GoodBackgrounds.appへ引き渡す

この連結の部分が、AppleScriptでの処理に執着しているとどうしても分からなかったのですが、冷静に考えてみるとOS XにはAutomatorという便利なものがあることに気づきました。
Automatorのワークフローの中に、AppleScriptを挟み込めば何とかなりそうだと思って、次のように作ってみました。

画像
結果、大正解。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中